×

CATEGORY

Dr.インソールの Q&Aはこちら
ご注文までの流れはこちら

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  症状から選ぶ»  魚の目・たこ

【魚の目やたこの症状】
 
魚の目ができる大きな原因は、足裏のバランスの崩れです。

そのため、いつも同じところに体重や摩擦がかかり、骨を守ろうとして治癒力がはたらき皮膚があつくなりタコができます。

その状態が続けば、皮膚呼吸するためにシンができ魚の目となります。

病院などで、魚の目のシンをとっても再発するのは、根本原因であるバランスを改善していないためです。

当社のインソールは、一人ひとりにあわせて
足裏のバランスから調整します。

履きなれたクツにいれているだけで、再発を防止することができます。
 
         Befor

 
         After


他にも、歩くときの魚の目の痛みがウソのように和らぎます。

早い人であれば、約90日ほどで魚の目に変化があらわれてきます。

歩き方から改善され、足を再生することができるオーダーメイドのインソールです。

商品一覧

並び順:

よく、オーダーメイドで作って、失敗することはないのか?と聞かれます。

100%ないとは言えないです。ただ、インソールを設計する前に、専門家がフットプリントや足の写真・症状を確認します。

お客さまから頂いた情報がおかしい場合は、こちらから連絡させていただきます。


※今までに、微調整をして欲しいとご依頼を頂いたことありますが、過去に10000人以上のインソールを設計しておりますが、2回以上手直しをしたことは1度も御座いません。