×

CATEGORY

Dr.インソールの Q&Aはこちら
ご注文までの流れはこちら

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  症状から選ぶ»  外反母趾

【外反母趾の症状】
 
外反母趾用のインソールは、歩くときの痛みや足の疲労を軽減することができます。

歩き方から改善し、健康な足に再生することができます。


こちらの方は、お使いになってから約1ヶ月後のbefor/afterの写真です。
 
befor
after
 
【外反母趾の原因】

外反母趾になる原因の多くは下記のものです。

・先天性による外反母趾。
・幅の狭いつま先が細くなった靴です。
・ヒールの高い靴なども親指が変形する原因となります。
・10歳代に起こるものは親指が人差し指より長かったり、生まれつき扁平足ぎみであったりすると外反母趾になりやすい特徴があります。
・中年期では、靴のほかに肥満や筋力低下などもあります。​


足の問題は、痛みの有無に関わらず日々、症状がわるくなっていきます。


まず、崩れた足のバランスを整えることです。

そうすれば、今以上、悪くなるのを防ぐことができます。


Dr.インソールは、大好きなクツに入れるだけで足裏のバランスが整えられ、症状の悪化を防止することができます。

また、バランスが良くなるだけでなく、正しい歩き方が自然にできるようになります。


足裏のたこや魚の目なら、予防から改善まで可能です。

症状にもよりますが、見た目にわからないほど、親指の変形を回復することができます。

 

商品一覧

並び順:

 
 
 
 
 
 
よく、オーダーメイドで作って、失敗することはないのか?と聞かれます。

100%ないとは言えないです。ただ、インソールを設計する前に、専門家がフットプリントや足の写真・症状を確認します。

お客さまから頂いた情報がおかしい場合は、こちらから連絡させていただきます。


※今までに、微調整をして欲しいとご依頼を頂いたことありますが、過去に10000人以上のインソールを設計しておりますが、2回以上手直しをしたことは1度も御座いません。